まだまだ有効な〇〇集客&つくづく感じたこと

 

11月あたまに、1人整骨院の先生(柔整師)さんから連絡があったんですね。

 

過去に技術セミナーでご一緒させていただいた先生(柔整師)さんです。

 

仮にA先生とします。

 

当時、A先生は(私も含め)保険がメインの一般的な整骨院の先生で、自費をもらうためには”新しい技術”が必要だと技術セミナーに参加していました。

 

参加はしたものの結果、思ったように自費を受けてもらうことはできずに苦戦して、考えた末に私の場合はマーケティングの勉強をしたわけです。

 

A先生とそれっきりで、技術なのか?マーケティングなのか?はたまた何もせずなのか?はわかりませんでした。

 

そして、冒頭の通りA先生から連絡がありました。

 

その時の内容を要約すると、

A先生のところの新規はほぼHP(SEO)もしくはポータルサイト(有料)で結構な人数の新規があったそう。

 

プラス交通事故の患者さんも入れ替わりそこそこ来られたそうです。

 

ただ8月のgoogleのアルゴリズム改変によって上位表示されていたのが、いきなり圏外に行っちゃったもんだから新規が一気に減り、「こりゃマズいぞ」となった訳です。

 

オンライン集客でしたがPPC広告をしていたわけでなく、SEOとポータルサイト頼りだったそうです。

 

考えた末にオフラインのチラシが必要だと考えつくもチラシのノウハウがあるわけでなく、アタマに浮かんだのが私(せがわ)だったと言うわけです。

 

でっ12月の初めに報告があって結果は3500枚ポスティングをして5名来院。(上記画像)

 

1000枚まいて1名が標準だと言われてる中、なかなかの反応率です。

 

私がしたことってチラシ集客DVDを送ったのと反応が良かったチラシデータを送っただけ。

 

今回感じたことは地域によっては、まだまだチラシ集客は有効ってことと。

 

あれよこれよ色々と悩むより、とっとと経験者に聞いて即断・即決・即行動が大切なんだなぁとつくづく思った今日この頃です。

コメントを残す

CAPTCHA