治療院経営に必要な「お金の作り方」を考える癖をつける。

「今月、新規が少ないんですよ」

「嫌な患者さんを断れません」

「高いって言われます」

 

この様な相談を受けることがあります。

 

こんなとき多くの相談が、「じつはお金がない」という内容。

 

「ホームページを作るお金がありません。」

「スマホサイトにするお金がありません。」

「チラシなどの広告宣伝のお金がありません。」

 

いくらこちらが「このようにすればいいんじゃないですか?」と提案しても「お金がない」と言われれば、どうしようもありません。

 

でも、こう言う人って、

よくよく聞いていると「お金がない」ではなくって「お金を使いたくない」のが本音のところ。

 

もちろん無駄なお金は使いたくない。というのは誰もが思うことでしょう。

 

例えば、

 

「お金がない」のであれば、折込を依頼するのではなく、自らがポスティングするような時間をかけて自分が行うような肉体的労働が必要になってきます。

 

また、「お金を使いたくない」のであれば、経営者としてはいかがなものなんですが、そもそも月に数万円ほどの宣伝広告費も出せない人が、100万、150万といった売上を上げること自体、今の治療院業界には無理があるということを分かっておく必要があります。

 

じゃどうすればいいのか?と言うと、

 

多くの先生が思っている、「無駄なお金が使いたくない」のであれば、ネットで見つけた無料の施策をあれもこれもとやるのではなく、

 

経験豊富なその道の先人の知恵を、しっかりとお金を支払って教えてもらうのが一番早くてかしこい方法でしょう。

 

ただし、電話営業があるような業者はやめた方がいいですね。

 

 

また、なにをするのにも最終的に「お金ない」が口癖になっている。もしくは常に頭にある方は「お金がない」と言う言葉が出そうになった時は、グッと飲み込んでこらえましょう。

 

お金がなくって思うように集客できない。そんな場合には、このような感じで考えてみればどうですか。

 

1.バイトをしたり、親、兄弟からお金を借りてチラシを作って撒く。

      ↓

2.チラシで集客し、施術をする。いただいた費用でホームページ制作を依頼する。

      ↓

3.ホームページで集客し、施術をする。いただいた費用でPPC広告(インターネット広告)をする。

 

といったように「どうすれば集客する為のお金を作りだせるのか?」を考える思考をつければ、あなたの治療院経営は大きな変化が生まれてくるはずでしょう。

 

コメントを残す

CAPTCHA