「新規」と「リピート」

”治療家の悩み”ベスト2でもあるし、治療院経営で大切なことはこの2つ。と言っても過言ではないでしょう。

 

(当たり前ですが治療技術は絶対大切なのが前提です)

 

いろいろなタスクがありますが結果的に治療院経営には「新規」と「リピート」この2つに集約されると思います。

 

新規とリピートを考えたときに手間や時間、費用などコストを考えるとリピートの方がラク、と言われています。

 

(初めての人から買うより面識のある人からのが安心して買えるでしょ。といったように)

 

でも、リピートで悩まれている先生は「治療効果(良さ)をわかってもらえなかった」と言うことが少なからずあるのではないでしょうかT_T

 

(単価が高いとなおさら)

 

そして、新規は業者さん(ホームページ、チラシ作製、折込、ポスティング、PPCなど)に、すべてではないにしろ何かしら依頼してる場合があると思うので、自分一人でどうこうではないといった現状ではないかな。と思う今日この頃であります苦笑

 

でもです、リピートに関して言えば自分でどうにでも出来る。と私思っております。

 

(あくまで、その患者さんに必要なリピートのこと)

 

理由はどうであれ、リピートが取れないと嘆く、文句を言う、凹む、といったところで全てご自身の問題です。

 

しつこいようですが、誰でもなく自分自身の責任。

 

ズバリ言うならば、スキル不足。と私は思います。

 

(それは治療技術かもしれないし、接客かもしれないし、コミュニケーション能力などなど、かもしれません)

 

でも、これっていくらでも改善できる内容なんです。

 

(こやつが何が問題なのか(悪いのか)は、自分ではホント分からないんですよ、なので多少の費用がかかっても他人(その道のプロ)に見てもらう方が手っ取り早い)

 

よくよく「患者さんが分かってくれない」と聞きますが、ほとんどの場合ちゃんと伝わってないことがほとんど。

 

例えば「胸鎖乳突筋が、、、」とか「脳脊髄液の流れが、、、」とかの専門用語。

 

その流れからのプロにしか分からないようなマニアックな治療方法を説明されても、まぁ分かるわけがありません(TT)

 

(言葉悪いですが、そもそも全く原因や説明もしていないのは論外です)

 

患者さんは素人なんで。

 

(しかも患者さんは初めて来るところでメッチャ緊張もしている状態なのでなおさら??)

 

でっ、一応、先生の手前、分かったようなフリはするものの、まぁ分かっていないでしょうね。

 

そして患者さんは、分からないものを受ける(お金払う)ことはしないので、結果、リピートせず。

 

(メッチャ効果があったら話は別ですが笑)

 

この業界、口ベタな先生が結構多いとも感じます。

 

(口ベタというよりは話すことへの苦手意識が強い先生が多いのか?行き当たりばったり言うてるのか?治療効果で感じろ?と思っているのか)

 

そんな先生に便利なのが(都合の良いのが)様々なツールというやつで、今ではたくさんのリピートツールがありますが、この使い方(考え方)を間違っている先生が多いとも感じます。

 

紙芝居的なものや各掲示物、ニュースレター、季節のハガキや手紙、はたまた回数券やプリペイドカード、会員制度などなど。

 

そして、このようなツールさえあればリピートしてくれると。

 

でも、いっちゃなんですが、リピートがとれる先生っていうのは、こういったツールに頼っていないのも事実。

 

あくまで、そのようなツールは補助として使っている。のがほとんど。

 

逆にリピートで悩んでいる先生ほど、やれあのツールが良い、次はこれが良いとツールばかり追い求めている言わばツールコレクター状態。

 

長々と言いましたが、結局のところ「次は〇日後の◯日に来てください!」とハッキリと伝えていないことがほとんどじゃないかな。と私は思っております。

 

(もちろん◯日後に来てもらう説明(理由)は必要ですよ)

 

そいつを中途半端に「近いうちに」とか「週◯回」とかフワッとした伝えた方では、いくらしっかりとした検査や説明、もしくは治療が良かってもリピートに繋がることはないでしょう。

 

(特に初回はハッキリと伝えるべき)

 

まずは「いついつ来てください」とハッキリと伝えることをやってみてはいかがでしょうか。

 

p.s「嫌がられるかも、、、」大丈夫ですよ。最終決断するのは患者さんですから^^

 

コメントを残す

CAPTCHA